ピアノフェスティバル in 知多 褒賞コンサート ピアノコンチェルトの夕べ(2010年11月23日)

第17回ピアノフェスティバルin知多  褒章コンサートが、2010年11月23日に愛知県知多郡武豊町民会館ゆめたろうブラザで開かれました。

img_900553_20790817_0

ピアノフェスティバルin知多は愛知県半田市で行われているピアノコンクールです。
褒章コンサートではコンクールで上位に入賞したこども達(小3~大2、11名)がピアノ協奏曲に挑戦しました。
 
このコンサートの特徴は、オーケストラが弦楽器各5名(バイオリン2、ビオラ1、チェロ1、コントラバス1)と打楽器1名とエレクトーン4名による編成である事です。
私は、このエレクトーンの音色作り等のお手伝いをさせて頂いてます。
毎年少しづつ改良を重ねて、今年は一応の完成を見た気がします。
img_900553_20790817_1
エレクトーンでは、特に弦楽器の音の立ち上がりを表現するのが大変です。その部分はアコースティックの弦楽器にお願いして、エレクトーンは得意な分野である音の広がりを表現する形です。
演奏者は全部で10人ですが、かなり豊かな音がします。
フルオケより費用的にもリーズナブルで有利です。
 
ただ、オケではあまり試されない形です。そんな不慣れな編成にも関わらず、暖かい演奏をして下さったセントラル愛知の弦楽器、打楽器奏者の皆様に心から感謝です。
指揮の濱津先生!ありがとうございます。
 
こども達の演奏のレベルも飛躍的にアップして来ました。主張のある演奏も多かったです。
2010年11月27日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です