3月 09

沢田蒼梧君、小牧ソリストコンクール本審査へ進出(2013年3月)

沢田蒼梧君が小牧ソリストコンクール本審査へ進出されました

沢田君は愛知県半田市にあるマツイシ楽器店に所属されています。私は月に一度程度アドバイスレッスンという事でマツイシ楽器に伺っています。

沢田君は文武両立?いや、学力とピアノの両立を見事に実現されています。

小牧1小牧2

 

  • 1次審査(テープ審査)2次審査(演奏)を通過して見事に本選に進出されました。
  • 基本的にピアノやバイオリンで、本選では中部フィルハーモニー(生オケ)との共演となるそうです。指揮は山下一史氏。
  • 本選はコンクールですが、オケとの共演を楽しんでもらいたいです。
  • 2013年3月17日 小牧市市民会館ホール(愛知県)14:00開演・・・お近くの方はよかったら聞いてあげてください。詳しくはこちらへ

2013年3月8日記

 

3月 06

竹内佑有君、2012年度PTNAコンペティションC級にて金賞受賞

竹内佑有君、PTNA C級金賞受賞!!

http://www.piano.or.jp/compe/result/2012/final/gold.html#c 

竹内君は愛知県半田市のマツイシ楽器でピアノを勉強されています。
 
マツイシ楽器HP↓
私は、一か月に一回特別レッスンと言うことで、お伺いしています。
竹内君は去年もC級全国大会に進出され、ベスト賞を頂いています。
今回は、去年のベスト賞から飛躍して金賞を頂きました。
 
img_900553_30230814_0
竹内君はリリックな演奏をします。
彼のはくちょう(c級現代)は、はっとするような美しい音でだれもが魅了されます。
本人の前では言いませんでしたが、私も思わずひきつけられた事が何回もありました。
 
金賞受賞を一つのステップと考えて、されに飛躍してほしいです。
又、それだけの可能性(ポテンシャル)を持っていると思います。
ファイト!!裕有君!!
2012年 8月 24 日 記
3月 06

小林麗さん、新美妃香里さん、全日本ジュニアクラシックコンクールに入賞(2012年度)

全日本ジュニアクラシックコンクール入賞

国立音楽大学で私のクラスで学んでいる以下のお二人が全日本ジュニアクラシックコンクールにて以下の賞をいただきました。

http://www.tiaa-jp.com/jcmcj/history/23rd.html

日ごろの努力が実を結んで私もうれしいです。
これからもどんどん飛躍してほしいです。
小林麗さん/国立音楽大学鍵盤学科4年・・・最高位 4位入賞(1位~3位なし)
新美妃香里さん/ 国立音楽大学鍵盤学科1年・・・審査員賞
2012年 8月 30 日 記
3月 06

小林麗さんが国立音楽大学主催の「公開レッスンに出演(2011年10月24日)

国立音楽大学で私のクラスで学ばれている小林麗さんが公開レッスンに出演します。

img_900553_27026125_0
2011年10月24日:国立音楽大学講堂小ホールです。
ミッシェル・ダルベルト教授の公開レッスンです。
麗さんは、リサイタルを開くなど積極的に勉強されています。
当日、良い演奏してくれると期待しています。
2011年 10月 20日記
3月 06

高見祐果さん、黒澤瑠璃子さんが第21回日本クラシックコンクール入選

第21回日本クラシックコンクール全国大会

以下の二人の方が全国大会へ進出されました。
 
大学女子の部 高見祐果さん
現在、国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修3年生
大学で、私のクラスで学んでいる方です。
Ravel:「鏡」より悲しき鳥たち、道化師の朝の歌
を演奏されて全国大会に進出されました。
 
高校女子の部 黒澤瑠璃子さん
 
現在湘南白百合学園高校1年生生
現在、私の教室で学んでいる方です。
Debussy:「映像」第二集より 金色の魚
を演奏されて全国大会に進出されました。
 
お二人とも日頃の努力が実り良い結果につながりました。
全国大会でも、良い演奏をしてほしいと思います。

 2011年 10月 26日記

3月 06

沢田蒼梧君、竹内佑有君が2011年度 PTNAピアノコンペティション全国にてベスト賞受賞

第35回PTNAピアノコンペティション全国大会ベスト賞

私が、特別レッスンでお伺いしている
愛知県半田市のマツイシ楽器店講習生が二人全国大会に出場されました。
私も時々ピアノを聴かせていただいています。
img_900553_26265198_0
(左)竹内 佑有君  小学校5年
竹内君は今回初めてのPTNA全国大会でした。
すでに彼は第18回ピアノフェスティバルin知多最優秀賞も受賞しています。
C級ベスト賞を頂きました。
 
(右)沢田 蒼梧君  中学校1年
沢田君は去年の第34回PTNAピアノコンペティション、C級で金賞を頂いています。
2年連続全国大会進出でした。
D級ベスト賞を頂きました。
 
 
なんだか3人共メガネをしているなぁ・・・と写真をみて思いました。
この写真、大切な記念の一枚となりました(笑)
2011年 8月 28日記
3月 06

沢田蒼梧君、PTNA入賞者記念コンサートに出演(2011年4月)

PTNA入賞者記念コンサート
 
第34回ピティナ・ピアノコンペティション金賞受賞者による演奏会です。
通常は3月20日頃、東京で行われますが、今年は震災があり延期されていました。
4月30日にザ・シンフォニックホール(大阪)にて演奏会が開かれる事になりました。
img_900553_23791579_0img_900553_23791579_1
沢田蒼梧君(新中1)は、PTNAコンペティションC級で金賞を頂き、演奏することになりました。
沢田君は、愛知県半田市にあるマツイシ楽器店にて勉強されています。
私は、出張レッスンということで、定期的にお邪魔していて、沢田君の演奏も聴かせていただいています。
今回は、Debussy 前奏曲集1集より「アナカプリの丘」を演奏します。
クリアーな音質が印象的な沢田君ですから、アナカプリの丘に鐘を響かせてくれる事でしょう。
 
2011年 4月 5日記
3月 06

小林麗~20歳記念リサイタル(2011年3月25日)

小林麗~20歳記念リサイタル

img_900553_23113381_0

小林麗さんは、現在国立音楽大学鍵盤学科ピアノ専攻2年に在学しています。
私の、クラスで学ばれていますが、非常に研究心旺盛で何事にも真正面から向き合っていくひたむきさが感じられる方です。
身内の方に「20歳の記念に、何かお祝いをしてあげるけど、何がよい?」と訊かれ、
「リサイタルをしたい」とお願いしたそうです。
リサイタル!!と、云うそのガッツ、私は好きです。
応援してあげたいと思っています。
●演奏曲目
Beethoven Sonate23
Brahms  幻想曲集作品116より。
Chopin ノクターン20番遺作
●共演:安田夏来 吉田龍之介
●国立市民芸術小ホールスタジオ / 3月25日:1915開場 1930開演
 
 
2011年 3月 2日記
3月 06

ブロッサム・ティータイム・コンサートに伊藤香織さん、野村明日香さんが出演(2011年2月)

ブロッサム・ティータイム・コンサート

「音楽の花束」シリーズ Vol.26
伊藤香織さんと野村明日香のさんジョイントリサイタルが開かれます。
img_900553_22823307_0
2011年2月27日(日)
13:30開場 / 14:00開演
会場:ブロッサム音楽事務所スタジオ
(東京都江東区清澄2-12-4MMビル1F)
大人900円 小学生以下500円(お飲み物・お菓子代込み)
伊藤香織さん:国立音楽大学にて私のクラスで学ばれ、その後渡仏。
パリ・エコールノルマル音楽院、レイユ=マルメゾン音楽院卒業
マドック=アキテーヌピアノコンクール第二位
 
野村明日香さん:東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。パリ市立音楽院(CNR)卒業
フランス・イエール・ピアノコンクール第一位。
 
時々、お二人の演奏を聴かせていただいていますが、連弾としても音楽の志向が似ていて、
良いバランスのデュオです。
どうぞ、お近くの方足を延ばしてみてください。
お問い合わせは株式会社ブロッサム音楽事務所へ
 
2011年 2月 16日記
3月 06

白石真理ピアノリサイタル(2011年3月10日)

白石真理ピアノリサイタル【東海大学大学院芸術研究科修了演奏会】

2011年3月10日みなとみらいホール小ホール/19:00開演
入場無料です。
img_900553_22451517_0
東海大学にて私のクラスで学んでいる白石真理さんがリサイタルを開きます。
東海大学大学院では修了演奏会を公開演奏としています。
是非皆さん聴きに来てください。
 
白石さんは東海大学教養学部音楽学課程を卒業して、東海大学大学院芸術研究科に進学されました。
日本クラシックコンクールにも入選されている新進ピアニストです。
豊かな低音と広がりのある響きを作り出せるピアニストです。
 
演奏曲目
シューマン=リスト 献呈
ブラームス 6つの小品作品118
ラフマニノフ ピアノソナタ2番 など。
2011年1月30日記
3月 06

薮下佑子ピアノリサイタル(2011年3月19日)

薮下佑子ピアノリサイタル【東海大学大学院芸術研究科修了演奏会】

2011年3月19日東京オペラシティリサイタルホール/19:00開演
入場無料です。
img_900553_21190879_0
東海大学にて私のクラスで学んでいる藪下佑子さんがリサイタルを開きます。
東海大学大学院では修了演奏会を公開演奏としています。
是非皆さん聴きに来てください。
 
藪下さんは国立音楽大学鍵盤学科ピアノ専攻を卒業され、東海大学大学院芸術研究科に進学されました。
日本クラシックコンクールにも入選されている新進ピアニストです。
きりりとした芯のある音色が印象的です。
メシアン・デュテーィユといったフランス近代作曲家の作品を得意としています。
 
 
演奏曲目
スカラッティ:ソナタ
モーツアルト:幻想曲 ソナタ14番
メシアン:前奏曲集より「鳩」「嵐の中の反射光」
デュテーィユ:ソナタ
※このコンサートは、東日本大震災があり、5月に延期され演奏されました。
2010年12月13日記 追記2013年3月
3月 06

笠高悠花さん、ショパン国際コンクールinASIA全国大会出場へ(2010年度)

笠高悠花さんがショパンコンクールinAsia中学生の部全国大会に進出されました。

img_901144_20221952_0

2010年11月7日に開催されたショパン国際コンクールinASIA横浜予選にて銀賞を受賞され全国大会進出が決まりました。
ショパン国際コンクールinASIAのHP↓
 
笠高悠花さんは、私の教室で勉強されています。
公立中学三年生で受験勉強との両立をされて、今回の受賞となりました。
素晴らしいです。
 
2010年11月08日記
3月 06

白石真理さん、日本クラシック音楽コンクール大学院生の部入選(2010年度)

白石真理さんが第20回日本クラシック音楽コンクール一般の部で全国大会へ進出されました。

img_900553_20093168_0

白石真理さんは、東海大学大学院教養学部音楽研究科2年生に在学しています。
現在私のクラスで勉強されています。
 
今回はラフマニノフピアノソナタ2番の第2楽章・第3楽章を演奏しました。
彼女はスケールの大きい演奏をされます。そのスケールの大きさが評価されたのでは?と思います。
 
東海大学大学院は修了試験がリサイタルとなっています。
白石さんはその修了リサイタルのプログラムの一部としてラフマニノフのソナタ2番を演奏する予定です。
2010年11月03日記
3月 06

沢田蒼梧君、PTNAコンペティションC級で金賞受賞(2010年8月)

沢田 蒼梧君がPTNAコンペティションC級で金賞を受賞されました。

img_900553_17913749_0

沢田 蒼梧君は愛知県半田市にあるマツイシ楽器で学んでいます。

私も時々聴かせていただいています。2年前のB級銅賞を超え、今回は金賞に輝きました。
蒼梧君は、勉学とピアノの両立も果たし今回見事な受賞です。
素晴らしいです。
 
一緒に写っているお母様のバックアップも今回の受賞に大きく影響していると思います。
「チーム沢田」として我々指導スタッフと蒼梧君との間のコミュニケーションをとってくださりました。
お母様にも賞状を差し上げたいくらいです。
 
蒼梧君は音楽のスタイルを崩さず、人を引き付ける魅力のある演奏をされます。
これからも、良い演奏を続けてもらいたいと思います。
 
2010年08月25日記
3月 06

伊藤恵子ピアノリサイタル2~当日の様子(2010年7月11日)

100711_1655

伊藤恵子さんのリサイタルがありました。
テッド・アートスタジオというJR恵比寿駅から徒歩5分位の会場です。

50席位の小さなホールです。
アットホームな会場で演奏者の「汗」が感じられます。

暖かい観客に囲まれて伊藤恵子さんも弾きやすそうでした。
優しい音楽に溢れていました。こういう演奏会は自然体で大好きです。
シューベルトもサロンコンサートもこんな感じだったのではないでしょうか?

2010年7月記

3月 06

伊藤恵子ピアノリサイタル1~告知(2010年7月11日)

100617_1412

伊藤恵子さんピアノリサイタルについてご案内致します。
日時:2010年7月11日
開演:19時  /  場所:テッドアートスタジオ
前売:2500円 /  当日:3000円

※デッドアートスタジオ:
恵比寿駅西口を出て、「恵比寿銀座」を通り、一個目の信号を渡り左側へ真っ直ぐ。カルピス本社、スポーツジムビビオ、を越したあたり、共立電気ビル7階

  • 伊藤恵子さんは国立音楽大学ピアノ専攻出身の新進気鋭女流ピアニストです。
  • 最近はピアノ以外にアコーディオン演奏家としても活躍中というマルチな音楽家です
  • 私も時々ピアノ聴かせて頂いてますが、理知的でしかも暖かい演奏をされる方です

プログラム

バッハ/パルティータ6番
ラヴェル/ハイドンの名によるメヌエット
ラヴェル/道化師の朝の歌
シューマン/幻想曲

 

2010年6月記

3月 05

Duo Bienfait(デュオ・ビアンフェ)ジョイントリサイタル(2010年11月26日)

デュオ・ビアンフェは山口恵理さんと北村恵見さんが結成したデュオグループです。
山口恵理さんは、国立音楽大学(ピアノ科)で私のクラスで学ばれました。
第1回デュオリサイタルを開かれます。
img_900553_18378117_0
2010年11月26日/ティアrラこうとう小ホール
開演19時00分/全席自由2000円
演奏曲目:ピアノソロ
シューマン/パピヨン
ショパン/バラード4番
フォーレ/舟歌3番 他
ピアノデュオ
フォーレ/ドリー
チャイコフスキー/くるみ割り人形
3月 04

椙江 美陽さん、第26回日本教育連盟ピアノオーディション本選進出

第26回日本教育連盟ピアノオーディション本選進出

2007housyou004

椙江美陽さんは、愛知県半田市のマツイシ楽器店で学んでいます。私が、特別レッスンということで月1回指導しています。

日本教育連盟のオーディション、東海地区の予選で優秀な成績を残され本選(A部門/小学校5・6年生の部)に進出されました。

2010年3月25日東京音楽大学・J館スタジオ

 旧オフィシャルサイトより転載 2009年10月記

3月 04

井指紗恵さん、第10回大阪国際音楽コンクールAge-G部門 Final進出

第10回大阪国際音楽コンクールAge-G部門 Final進出

井指紗恵さんは、東海大学にて私のクラスで学ばれ、その後お茶の水大学大学院を修了された新進ピアニストです。大阪国際音楽コンクールでもFinalに進出されました。
今までにも第12回ヤングアーテイストピアノコンクール銀賞、第15回日本クラシック音楽コンクール全国大会にて第3位(1、2位なしの最高位)、第40回国際芸術連盟新人オーディション奨励賞・審査員特別賞も受賞されています。

大阪国際音楽コンクールHPはこちら

 旧オフィシャルサイトより転載 2009年8月記

3月 04

逢沢千緩&白石真理さん、PTNAピアノコンペティション 2台のピアノ上級A部門入選

2009年度PTNAピアノコンペティション 2台のピアノ上級A部門入選

逢沢千緩さん、白石真理さんは、東海大学大学院教養学部芸術学科にて学んでいられます。
白石さんは私の門下なので、お二人の演奏も聞かせていただきました。息の合ったペアでこれから楽しみです。活動を続けて欲しいです。 
2009年8月20日 浜離宮朝日ホール

 

  旧オフィシャルサイトより転載 2009年8月記